研究会/セミナー

CAPS研究会は先端政策分析研究センターの教員や研究員による研究成果の発表や、各種の先端政策の論点について経済研究所内外の研究者や政策担当者を招き、幅広い議論と交流を深めることを目的として定期的に開催されています。外部の方々の参加も受け付けています。開催予定は下記をご覧ください。
研究会に関するお問い合わせは、お問合せページよりお願いします。

第116回CAPS研究会・財務省財務総合政策研究所 共同研究セミナー 共同利用共同拠点

講演者 詳細参照
日 時 2022年11月23日(木)・11月24日(金)詳細をご覧ください。
場 所 京都大学経済研究所・11/23:本館1F 第二共同研究室 ・11/24北館2F N202講義室
詳 細

京都大学経済研究所先端政策分析研究センター・財務省財務総合政策研究所 
共同研究セミナー

〇 11/24(木)場所:京都大学経済研究所 第二共同研究室

   12:45~12:55 会場設営
   12:55~13:00 開会の挨拶 京都大学 溝端先端政策分析研究センター長
   13:00~14:00 「自動化技術の国際伝播および厚生への影響について」財務総合政策研究所 桃田研究官
   14:00~14:15 休憩
   14:15~15:00 「教育財政支出の国際比較」財務総合政策研究所 玄馬研究員
   15:00~15:45 「日本におけるチャイルドペナルティの要因」財務総合政策研究所 豊高研究員
   15:45~16:00 休憩
   16:00~16:45 「健康ショックが家計・夫婦行動に与える影響」財務総合政策研究所 山本研究員
   16:45~17:45 「日本の輸出企業に対する為替変動の影響と輸出競争力」財務総合政策研究所 吉元研究官
   17:45~19:00 自由討論

〇11/25(金)場所:京都大学経済研究所 (北館)N202講義室

   10:00~11:00 「新型コロナウイルスが消費に与えた影響:クレジットカードデータに基づくパンデミック初期のエビデンス」先端政策分析研究センター谷准教授
   11:00~11:45 「マイクロシミュレーションによる個人所得課税の研究」財務総合政策研究所 今堀研究員
   11:45~13:00 昼食
   13:00~14:00 「ASEAN諸国のマクロ経済指標の予測誤差と経済ショック」先端政策分析研究センター安橋准教授
   14:00~14:45「2018年配偶者控除制度改正の影響の分析」財務総合政策研究所 三箇山研究員
   14:45~15:00 お願い 理論研修に関するご紹介とご協力のお願い 財務総合政策研究所 内藤研究官
   15:00~16:00 自由討論・閉会の挨拶

第115回CAPS 研究会/第9回EBPM 研究会

講演者 山田 克宣 氏 近畿大学 経済学部 教授
日 時 2022年11月9日(水)13:30~15:30
場 所 京都大学経済研究所 本館会議室
詳 細

CAPS研究会
共済:EBPM研究会共催
日時:2022年11月9日(水)13:30~15:30
場所:京都大学経済研究所 本館 会議室
講演者:近畿大学 経済学部 山田克宣 教授
タイトル:「経済学におけるアンケート調査の基本」

質疑応答

第113回CAPS研究会_対面及びオンラインのハイブリッド開催

講演者 前田充浩氏 産業技術大学院大学教授
日 時 2022年7月28日(木) 15:00~16:30
場 所 京都大学経済研究所本館4階、第1共同研究室(409)
詳 細

第113回 CAPS 研究会
日時:2022年7月28日(木)15時00分~16時30分

場所:京都大学経済研究所本館4階 第1共同研究室(409)対面及びオンラインのハイブリッド開催

報告者:前田充浩氏 産業技術大学院大学教授

報告内容:応用情報社会学への招待―政策実践に向けて

司会:安橋正人氏(京都大学経済研究所CAPS准教授)

共同利用共同研究拠点研究会 (共催:第112回CAPS/EBPM 研究会)

講演者 井深 陽子 氏 慶應義塾大学経済学部教授
広田 茂  氏 京都産業大学経済学部教授
日 時 2022年7月13日(水)14:00~16:00
場 所 京都大学経済研究所 北館N101/N102号室
詳 細

共同利用共同研究拠点研究会
共催:第112回CAPS研究会・EBPM研究会

日時:2022年7月13日(水)14:00~16:00
場所:京都大学経済研究所 北館N101/N102号室
主催:共同利用共同研究拠点
共催:京都大学経済研究所先端政策分析研究センター EBPM研究会

講演者:井深 陽子 慶應義塾大学経済学部教授
タイトル:The impact of contracting formal care benefits on informal care provision and caregiver well-being: evidence from Japan

講演者:広田 茂  京都産業大学経済学部教授

タイトル:新型コロナパンデミックに関する社会・生命科学的データ構築とデータ特性 

コメント:中田 大悟 経済産業研究所上席研究員

第111回CAPS研究会/KIERマクロ経済学・経済システム研究会

講演者 坂出 健 氏(京都大学経済学研究科准教授)
日 時 2022年6月7日(火)16時30分~18時00分
場 所 京都大学経済研究所本館4階、第1共同研究室(409)
詳 細

第111回CAPS研究会/KIERマクロ経済学・経済システム研究会

日 時:6月7日(火)16時30分~18時00分

場 所:京都大学経済研究所本館4階、第1共同研究室(409)

報告者:坂出 健 氏(京都大学経済学研究科准教授)

研究報告:「サプライ・チェーン内企業提携と国際産業政策調整
      ーIPEF/Quadとグローバル経済安全保障(半導体産業・航空機産業)ー」

コメント:平田英俊氏(株式会社SUBARU 航空宇宙カンパニー顧問)

第110回 CAPS 研究会/共同利用共同研究拠点研究会

日 時 2022年3月17日(木)9:00~12:00
場 所 オンライン開催
詳 細

開会9:00

報告者:財務総合政策研究所研究員 山本 晃平 氏
   「介護保険制度の持続可能性」

報告者:財務総合政策研究所研究員 今堀 友嗣 氏
   「所得税・住民税における収入逓増的控除の負担軽減効果・再分配効果」
       (大野太郎(信州大学)・小嶋大造(東京大学)との共同研究)

報告者:愛知学院大学経済学部経済学科講師 三好 向洋 氏
   「The side effects of holidays: evidence from Japanese vital statisitcs」

報告者:財務総合政策研究所研究員 玄馬 宏祐 氏
   「教育財政支出の見通しに関する研究」

報告者:京都大学経済研究所准教授 古村 典洋
   「The Longer-term Impact of Coinsurance for the Eldery」

第109回CAPS研究会

講演者 一方井 誠治 武蔵野大学大学院環境学研究科長・教授
清水 延彦 経済研究所先端政策分析研究センター准教授
日 時 2022年03月14日 16:30~18:00
場 所 京都大学経済研究所 北館2階 N202
詳 細

令和3年秋の叙勲で瑞鳳中綬章を受章された武蔵野大学大学院環境学研究科の、一方井誠治先生をお招きして、持続可能社会の実現に関するこれまでのご研究と今後の展望についてのご講演。

次 第
・清水 延彦 経済研究所先端政策分析研究センター准教授
「趣旨説明 〜持続可能社会に向けた動向〜」

・一方井 誠治 武蔵野大学大学院環境学研究科長・教授
「持続可能な発展とドイツの新たな気候変動政策」

質疑

閉会挨拶

第108回CPAS研究会

講演者 安橋正人 CAPS准教授
日 時 2022年02月21日 13:15~14:45
場 所 第二共同研究室(本館1F)
詳 細

安橋研究室主催
①産業政策論再考―昨今の議論を踏まえて―
②ASEAN-6の短期マクロ経済指標の予測誤差と経済ショック:1990-2020年

第107回 新型コロナ後の財政政策や制度が日本経済に与える影響及び第107回CAPS研究会

講演者 今堀 友嗣 氏(財務総合政策研究所)
鎌田 康徳 氏(財務総合政策研究所)
玉井 寿樹 氏(名古屋大学)
日 時 2022年01月28日 9:00~12:00
場 所 ZOOM開催
詳 細

開会の辞 9:00

第1報告 今堀 友嗣(財務総合政策研究所)
雇用保険制度の持続可能性

第2報告 鎌田 康徳(財務総合政策研究所)
欧州委員会における財政の持続可能性の分析について:サーベイ

第3報告 玉井 寿樹(名古屋大学)
Unemployment, Fiscal Competition, and the Composition of Public Expenditure
(Yuya KIKUCHI, Arihiro KUZAWA, Toshiki TAMAI)

閉会の辞 12:00

第106回CPAS研究会 気候変動規範と国際エネルギーレジーム

講演者 服部崇CAPS特任教授
日 時 2021年12月14日 10:30~12:00
場 所 第一共同研究室(本館4F)
詳 細

次第
第106回CPAS研究会
日時:12月14日(火)10:30-12:00(2限)
場所:第一共同研究室(本館4F)
発表タイトル:「気候変動規範と国際エネルギーレジーム」(予定)
発表者:服部崇CAPS特任教授

TOP